セロトニン サプリ

セロトニンを知ろう

最近ぐっすり眠れない…
寝つきが悪くすぐに起きてしまう…
なんだかイライラする!

 

 

現代人にそんな悩みはつきもの。

 

 

イライラした日々を過ごしていて、寝つきが悪く、「ぐっすり眠れた」なんて極稀なんて人は多いのでしょうか?

 

 

 

そんな「イライラ」「ぐっすり眠れた」日が少ないという方はセロトニンが不足しているの可能性が高いです。

 

セロトニンってなに?

 

アドレナリンってみなさん耳にしたことありますよね。
良くスポーツで聞くこのアドレナリンは体を戦闘態勢!にさせる「神経伝達物質」。
そしてアドレナリンとは逆に体をリラ〜ックスさせる「神経伝達物質」がセロトニンなんです。

 

セロトニンは脳から分泌される「神経伝達物質」で、このセロトニンが不足すると気持ちはイライラし心の病の原因にもなります。

 

また睡眠にもこのセロトニンは大きく関わっています。

 

睡眠を促進させる「メラトニン」というホルモンがあります。
メラトニンが分泌すると体の深部体温が低下し「睡眠モード」に切り替わります。
メラトニンは夜に分泌され朝陽を浴びると分泌がSTOPします。

 

このメラトニンの生成の材料となるのが「セロトニン」なんです。

 

ですからセラトニンが不足している人は「ぐっすり眠れない」ことが多いんですね。

 

 

セラトニンを作る材料

 

メラトニンを作るには「セラトニン」必要と言いましたが、このセラトニンを造るためにも材料が入ります。
残念ながらセラトニンは朝陽を浴びても作ることはできません。

 

 

セラトニンをつくる材料にはトリプトファンという必須アミノ酸が必要なんです。

 

ですがまたまた残念ながらこのトリプトファンは人間の体では作ることができないので
栄養素として体内に取り込む必要があります。

 

 

不眠の改善には1日500mg〜600mgの必須アミノ酸が必要になります。

 

このトリプトファンは白ご飯1杯50〜60mg、肉類で200mg〜250mg、魚介類で100〜200mgを摂取することが可能です。

 

 

しかし「セラトニン」を生成するには必須アミノ酸の他にもう1種類栄養素が必要です。
それはビタミンB6.

 

必須アミノ酸とビタミンB6が脳の縫線核(ほうせんかく)で合わさって初めてセラトニンとなるのです。

 

ビタミンb6が多く含まれる食材はにんにくやトウガラシなどが代表的ですね。

 

 

セラトニンを効率よく作るにはサプリが便利

 

トリプトファンは普段の生活の食事でも容易にとることができるように感じますが継続していかなければ意味がないのでなかなか大変…
またビタミンB6をバランスを良く摂取しなければならないとなると直の事です。

 

となるとサプリから効率よくセラトニン生成に必要な栄養素を摂りこむことがベストだと思いました。